創業60年「金属焼付塗装」と「建築塗装」のことなら TOMOE 友栄塗装株式会社

会社情報

会社概要

商号 友栄塗装株式会社
設立 昭和35年12月26日(創業:昭和30年2月1日)
資本金 30,000,000円
事業内容 金属焼付塗装 前処理加工全般 建築塗装工事業
役員
代表取締役社長 増田 学
取締役 常務執行役員 木村 進
取締役 増田 恵子
執行役員 田中 恵二
従業員 120名
取引銀行 埼玉りそな銀行 川口支店
青木信用金庫 北支店
日本政策金融公庫 さいたま支店
商工組合中央金庫 さいたま支店
主要塗装 粉体・メラミン・アクリル・ウレタン・フッ素・セラミック・光触媒・他
取扱い素材 スチール・アルミ・ステンレス・窯業・樹脂・他
主要製品 什器(店舗用・オフィス用) 建築機械部材 電設資材 自動車部品
家電製品 水道用分水栓 景観製品 道路土木製品 建材(ビル・住宅)
建設業許可 埼玉県知事 許可(般-21) 第59060号
塗装工事業  屋根工事業  防水工事業

会社沿革

昭和30年 2月 故 増田 寛に依り、埼玉県川口市青木町にて、友栄工業所として発足
昭和35年12月 友栄塗装株式会社として設立
昭和37年 8月 本社工場を事業拡張のため川口市上青木に移転
昭和43年 4月 設備部門を開設させ塗装ラインの設計から施工までを行う
昭和46年10月 現所在地の川口市東本郷に第2工場を開設
昭和46年12月 設備部門を塗装設備メーカーとして独立させ
埼玉熱機株式会社(現 トーメックス株式会社)として設立
昭和51年11月 茨城県結城市上山川に結城工場を開設
昭和52年12月 新設備導入のため本社工場を第2工場と統合
昭和61年 6月 本社川口工場を新築し最新の静電塗装設備を導入
昭和63年 1月 グループ企業 トーメックス株式会社の板金加工工場の開設に依り、
設計から板金加工から塗装から組立の一貫体制を確立
平成 2年 9月 福島県白河市に白河工場を開設
平成 3年 9月 川口工場に大型の塗装品に対応する設備導入のため工場を増設
平成 7年11月 結城工場に粉体塗装ライン増設のため工場を新築
平成11年 2月 川口工場に精密機器部品塗装のため、クリーンルームを備えた塗装ラインを増設
平成12年 4月 白河工場が日本水道協会の検査工場として認定を受ける
平成13年 1月 川口工場の塗装ラインを改修し、クリーンな環境で多品種少数生産を可能にする
平成15年 2月 川口工場に精密機器部品塗装のため、塗装ブースと乾燥炉を新設
平成16年 8月 白河工場に6mの縦吊自動塗装ラインを新設
平成17年 1月 建築塗装業・リフォーム事業本格始動
平成18年12月 結城工場に2液常乾型、建設機械部材等の大型重量物塗装ラインを新設
平成20年 1月 川口工場にノンクロム処理施設を導入
平成22年 2月 リバイバル事業推進のため、新規事業部「リバイ部」発足
平成22年 9月 川口工場が埼玉県「彩の国工場」の指定を受ける
平成22年 9月 川口工場が川口市「技能振興推進モデル事業所」の認定を受ける
平成24年10月 川口工場に最新の粉体塗装設備が導入
平成24年10月 結城工場に30kwのソーラー発電設備導入
平成24年11月 ISO9001 認証取得
平成26年 8月 白河工場増築により最新型粉体専用ラインを導入
平成26年12月 川口i-waza(いいわざ)ブランドの認定を受ける
平成27年 2月 創業60周年

組織図

トップへ戻る